• ホーム
  • 取扱商品のご紹介
  • 初めてのお客様へ
  • 会社案内
  • ご利用案内
  • よくある質問
  • ブログ

よくある質問

ちょっと真面目な話。   素材(樹脂)の見分け方


プラスチック、樹脂、合成樹脂。

近年の自動車に多用されているプラスチックパーツには多種多様な素材が使用されています。
フロントグリル、バンパー、ヘッドライト、サイドステップ、エアロパーツ、フロントフェンダー、ドアミラー、内装パーツ、などなど。
いざ脱着作業、破損パーツの補修の時に樹脂の特性を知っていればより良い作業、補修が可能になります。2パターンの見分け方をご紹介します。
先ずは熱を加えると溶ける樹脂と溶けない樹脂。
次にシンナーやアセトンに溶ける樹脂、溶けない樹脂。
この見分け方でほぼ修理方法がきまります。
特に多用されている耐溶剤性に優れ樹脂パーツの補修にはプライマーが欠かせません。続きは次回に。

おすすめプライマーはこちら

Copyright (C) 接着剤、FRP補修のテクニカルアロイ商事, All rights reserved.