• ホーム
  • 取扱商品のご紹介
  • 初めてのお客様へ
  • 会社案内
  • ご利用案内
  • よくある質問
  • ブログ

よくある質問

Selectionシリーズ商品に関するご質問

金属以外にも可能なGM-8300へのご質問!

GM-8300

本来なら金属用の補修剤ですが、硬質のプラスチックやFRP素材にも接着が可能な優れものです。
ただ、ラジエターのアッパッータンクには、PAもしくはGFーPAかと思われます。
いわゆるナイロン素材であり高温で圧力がかかるパーツですので、補修はかなり難しいかと、おまけに対溶剤生に優れた素材に増して、圧力、熱と補修よりはパーツ交換をお勧めします。アッパッータンクのみでも交換されることが安心してユーザー様にお乗りしていただけると思います。ただし応急処置として、交換される前までの補修なら、アセトンで脱脂した後にプライマー、PPプライマーのより強力なタイプを塗布した後に広範囲でGBー8300をしっかりと押さえたのちにせめて1日は硬化に時間をしき研磨せずに、エンジンをかけ、1時間以上漏れが無いかを確認してください。それでも1ヶ月が限度だとおもわれます。基本的にはアッパッータンクの交換をお勧めします。耐熱と耐圧、長期保護に向く接着剤は無いとおもわれます。大阪南部のラジエター業者に確認したところ必ず交換するとの事でした。

  GM8300・250g GM8300・44g

カテゴリー|GM8300,Selectionシリーズ商品に関するご質問,ブログ

Q: 冬場(冬季)はやっぱり硬化しづらいですか?

A:  10℃以下(外気温度)の場合は必ずはじめの5~10分はへドライヤーでもいいので加熱してください。特にエポキシ系の接着剤は外気温度の影響を受けやすいです。

カテゴリー|GM8300,Selectionシリーズ商品に関するご質問,よくある質問 一覧

Q: プラスチックには使えますか?

A: 一部のプラスチック 特にメッキをした様な素材(ABS)には使用していただけます。PPなどには別の「VOICEシリーズ」を

お勧めします。

カテゴリー|GM8300,Selectionシリーズ商品に関するご質問,よくある質問 一覧

Q:燃料タンクのように薄く、溶接しずらい物にはどうですか?

A: 一番向いている分野です。熱による発火・ひずみさえ心配がありません。

カテゴリー|GM8300,Selectionシリーズ商品に関するご質問,よくある質問 一覧

Q:キャブレターの様なパーツにも使えますか?

A:大丈夫です。素材的にも非常に密着力もあります。硬化後ではガソリンにも強い材質です。

カテゴリー|GM8300,Selectionシリーズ商品に関するご質問,よくある質問 一覧

Q:二輪関係で使用したいのですが、お勧めはありますか?

A:エンジンの空却フィンの欠損部分を肉盛して再生できます。

カテゴリー|GM8300,Selectionシリーズ商品に関するご質問,よくある質問 一覧

Q:アルミ以外にも使用できる材質は?

A:データ表を入れておりますので是非ご確認していただき、対応材質に記載されている物にはご使用していただけます。

カテゴリー|GM8300,Selectionシリーズ商品に関するご質問,よくある質問 一覧

Q:冬季は固くなっていますが使用は大丈夫ですか?

A:15℃を下回ると粘度が低く硬くなりますが、硬化したわけではありません。混合前にドライヤーなどで加熱して使用して結構です。

カテゴリー|GM8300,Selectionシリーズ商品に関するご質問,よくある質問 一覧

Q:混合比は10:1ですが、計量は必要ですか?

A: 必ず計量をしてください。専用の計量容器で10:1になる様に計量後、しっかり混合し使用してください。

カテゴリー|GM8300,Selectionシリーズ商品に関するご質問,よくある質問 一覧

Copyright (C) 接着剤、FRP補修のテクニカルアロイ商事, All rights reserved.