• ホーム
  • 取扱商品のご紹介
  • 初めてのお客様へ
  • 会社案内
  • ご利用案内
  • よくある質問
  • ブログ

ブログ

2013年11月7日

樹脂パーツの脱着作業でムリな外し方をした訳ではないのにブラケットなどの成形部分の付け根がパキッ! と割れやすくなる時期が来ますね。


 
ずいぶん涼しくなってきました。
自動車業界も脱着作業ではより一層、気を使う時期が到来しますね。
最高気温が15度以下になると樹脂パーツの脱着作業でムリな外し方をした訳ではないのにブラケットなどの成形部分の付け根がパキッ! と割れやすくなる時期。
我が社もこの時期から接着剤の在庫が夏場の5倍以上になります。
特に自動車に使われている樹脂の多くはPP樹脂、しかも再生素材や合成樹脂が多く接着が難しい素材です。尚且つ下処理の脱脂作業では樹脂の見極めが必要で、素材によっては脱脂剤で溶けてしまう物や、耐溶剤性に優れた樹脂や、それによってはその後のプライマー処理が必要であったり、無かったりと手間のかかる作業が・・・。
次回はこの続きで、簡単な樹脂の見分け方をご紹介いたします。
 

Copyright (C) 接着剤、FRP補修のテクニカルアロイ商事, All rights reserved.