• ホーム
  • 取扱商品のご紹介
  • 初めてのお客様へ
  • 会社案内
  • ご利用案内
  • よくある質問
  • ブログ

ブログ

2013年9月11日

ヘッドライトのキズ埋め、色あせ、レンズの艶出しに水性クリーナーを・・・


 
ヘッドライトのキズ埋め、色あせ、レンズの艶出しに水性クリーナーをご使用下さい。

使用方法 
ウエスに100円玉程度のクリーナーを出し、ヘッドライト表面をこすって下さい。 ライトが大きい場合は、3〜4分割したエリアを集中的にこすって終われば次のエリアへと作業を進めて下さい。約1分程度で作業は完了します。

手作業が苦手な方にはミニギアアクションポリッシャーでの作業をお勧めします。表面のコーティングがめくれたり、汚れやくすみがひどい場合はポリッシャーでの作業の方がより早く作業ができます。

汚れが除去できた後は綺麗なウエスで表面を乾拭き、又は濡らしたウエスをかたく絞り表面を拭きあげて終了です。

その後表面保護の為にコーティングをする場合は一度ヘッドライト表面が完全に乾いているか確認後、ガラスコート剤、又は速乾タイプの水性コート剤で保護膜を成形して下さい。
約12ヶ月〜15ヶ月のコーティングが成形されます

Copyright (C) 接着剤、FRP補修のテクニカルアロイ商事, All rights reserved.